So-net無料ブログ作成
検索選択

ハイブリットvsEVvsFCvsガソリンENG [車]

最近ガソリンの価格がじわじわ上がっているけど、以前の様な報道はない。近い将来、石油が枯渇する事もありえない、なぜなら中東の原油が安いから、USとかの原油は採算ベースで太刀打ち出来ないから出荷してないだけ、毎年新たに油田が発見され、予測埋蔵量は増えている。石油精製品は多く生活の中にあって、それらを製造する為には、揮発性が高く、保存性悪く、精製する際、どうしても発生するガソリンは一定量消費するしかない。だから、灯油の需要が高くなるとガソリンの価格が下がる様なことが発生する。つまり、ガソリンを消費する為に、ガソリンエンジンは必要なわけで、それ以外に使い道のない燃料だから。
ハイブリットも発電機乗せたEVも車用のガソリンエンジンで発電している。これって相当な無駄。シボレーもEVは1400ccのエンジンだし、こないだベンツが発表したEVも1000ccのターボエンジン。発電だけならもっと小さく汎用のエンジンで良いはず。発電機を持たないEVは発電所から送電される電力で充電するわけだけど、送電ロスもあるし、航続距離を伸ばす為にはバッテリーを増やすしかなく、重く高くなる。だから発電機積んでバッテリーを減らせば軽く、安く出来る。ハイブリットは重いバッテリーを今までのガソリンエンジン車に積んだ様なものだから、重く高くなってるだけ。では、FC(フューエルセル)はと言うとホンダのFCXは液体水素を使う、この水素を造るのに電気を使い、液化するの冷却と圧縮のさらにエネルギーが必要だし、液体水素を積む為に高圧タンクが必要だし、やはりバッテリーも積んで、モーターで走ってるわけだから、エネルギー効率はけして良いものではない。
となれば、小型の発電に適したガソリンエンジン発電機を搭載し、バッテリーを少なめに積んだEVが、現在は一番良いのではなかろうか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

EV [車]

8月22日の日経新聞に「ホンダが2010年以降にEV(電気自動車)を発売する。そのモデルを東京モータショーに出展する。」との記事が掲載された。それを受けて、読売とか、USのWebサイトとかにその記事が転載された。でもホンダでリリースとか発表とかは無いし、ホンダのホームページにもそんな事は一切掲載されていない。ガセネタなのか?
だけど、ハイブリットを販売してない三菱とか日産はEVを発表してるし、ここにホンダがEVを出すと、すぐにトヨタもEVを出して、またハイブリット同様の低価格競争が始まれば、買う方にとっては嬉しいことだと思う。GMもシボレーボルトって発電機積んだEVを発表したし、多くのメーカーがEVとかハイブリットとかで競い合うことで、技術開発も加速するだろうし、EVともなれば既存の自動車メーカー以外の参入があっても不思議ではない。バッテリーの材料とより蓄電率の高いバッテリー開発が核となるんだろうから。FC(フューエルセル)はまだ、普及するのは価格もインフラも無理があるけど、ハイブリットかEVが主流になる日は割りと早くくるのかも...。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

F1 [車]

ホンダが売ってしまったF1。その途端、バトンは2連勝!。ホンダが離れて、ホンダ以外のENGが積まれた為?ホンダのF1のENGは当初から壊れてた。動弁系の問題が解決されぬまま、回し切れないENGだったとか...。勝てなかったのはホンダのせい?。ホンダが手放したチームは崖っぷちの為か?どうも良くわからい展開だけど。結果はホンダから離れたF1チームは2連勝。ホンダはF1はもう無理な会社になってしまったのか?確かに販売してる車もミニバンコンパクトカーが主体。いつの間にかタイプRのような車は減ってしまってる。NSXもやめちゃったし、S2000もディスコン。本田総一郎さんの創業したHondaはもう過去の自動車メーカーなんだろうか?ブランドイメージが薄れてしまったHondaはどこへ行くのか?F1で常勝してたHondaに戻って欲しい気もするが、無理なんだろうなぁ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

インサイトvsプリウス 3 [車]

プリウスの燃費は38km/Lと公表された、某サイトの実用燃費でも20km/L。これは圧倒的にプリウスの勝ち。しかも新車価格もインサイトに張り合って205万。これはユーザーにとってはありがたい事だ。こりゃインサイトは霞んじゃうよ。後だしジャンケンのトヨタはちょっと汚い様にも思えるが。先に189万でインサイトを発売したホンダにとってはくやしいことだろうけど、値段が同じくらいならプリウスを選ぶのが人情。4月からの優遇税制もあって、買い替えも考えたいところだけど、残業もカットされ実質的収入の減った我が家の家計ではちょっと難しいところだ。幸いガソリン価格も一時期よりさがって(また、じわじわ上がってるけど)当分、我慢するしかないだろう。政府も定額給付金だとかじゃなく、根本的な庶民の所得をなんとかしてくれないと、せっかく安価に低燃費車が買える様にメーカーががんばっても、買い替えまで辿り着けないよ。根本的になんか間違ってないだろうか?車雑誌もこのときとばかりにインサイトvsプリウスの記事増えたけど、その手の雑誌は面白くないので買わない(だって、車会社にたかる車雑誌みたいだもの)。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

インサイトvsプリウス 2 [車]

プリウス旧型を189万円で併売!30~40万も値下げ!すごくお買い得!と言うか...インサイト狙い撃ち。No.1の自動車会社のトヨタがそこまでやるの?ちょっと節操ないと言うかエゲツナイのでは?新型プリウスを205万はまだNo.1のプライドが感じられたけど。後だしジャンケンはセコイよ。安く買えるのは庶民にとって有難いことだけど、そんなに値下げ出来るのは、以前はそんなに儲けてたの?以前の価格で買っちゃった人達を馬鹿にしてる様にも感じられる。こんな競争は共倒れにもなり兼ねない。技術力で競争して、日本だけじゃなく世界の市場を活性化してくれれば、景気回復の牽引者となれるのだと思うのだけど。車産業は裾野が広いのだし。いい意味で世界経済の刺激になるのでは、と思うのだけど。今、ちょっとトヨタさんはずれてませんでしょうか?
nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

インサイトvsプリウス [車]

ホンダがインサイトを189万円で発売したら、トヨタはニュープリウスを205万円で発売。新型プリウスは前モデルより随分と安くなった。買う側にとっては安いにこしたことはない。インサイトはエンジンミッションの間にモーターを挟んで駆動力をアシストするハイブリット。プリウスはエンジンとモーターの駆動力をパラに使う、発電機積んだ電気自動車みたいなハイブリットで昇圧回路まで持っててモーターだけでの走行も可能なハイブリット。メカはプリウスの方が凝ってるし、カタログ燃費も良い。1万8千台も受注したインサイトにトヨタがプリウスを安売りで対抗したと言うことでしょうか。ホンダ、トヨタ以外も安いハイブリットなり、電気自動車なりをどんどん発売して欲しいものです。
酔っ払い記者会見やったり、やましい寄付金だとか、政治家同士でもめて、横領だ使い込みだの、天下りしてる役人も野放しの政府。不況のなかでがんばってる企業を支援するのが政治家の役目じゃないのかな。
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

グリーンマシン001? [車]

ホンダハイブリット車のインサイトを発売した。でも、この車が何故001?インサイトの一代目も二人乗りのハイブリットじゃなかったの。それにシビックもハイブリットも以前から販売してるじゃないの。もっとグリーンなFCXもあるじゃない。ひょっとしてホンダの営業関係とかの人達って自社製品の知識が無いのでは?いまや、トヨタプリウスがハイブリットの代名詞みたいに有名になってるけど、ホンダはトヨタより先にハイブリット発売して、以後もちゃんと商品を造り続けてるんだぞ!って、何故言えないんだろうか?
CMチャーリーブラウンしか記憶に残らない...ハイブリットなら、スヌーピーよりピカチューの方がイメージ合うように思う。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

下方修正 [車]

円高不況のニュースばかりの中、ホンダが3度目の下方修正を発表した。次期NSXの開発を中止、新工場の延期、新研究所の延期等。確かに利益対応の施策だとは判るけど。ホンダは四輪、2輪、汎用以外にジェット機も開発して販売しようとしていたはず。本業が不振なのに、ジェット機の商売が好調なわけはないと思う。ジェット機の事業については語られていなかった。F1は撤退し、NSXも中止しちゃったんだからスーパーGTも当然ベース車が無くなるわけで撤退することになるだろう。でも、とても採算が取れているとは思えないジェット機を継続するって...なんか変なんじゃないだろうか?
今年の一文字漢字は「変」....。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

F1 [車]

HondaがF1を撤退する。今までろくな戦績もないまま。やっと撤退の口実が出来たと言うことだろうか。
F1の開発に従事しているエンジニアは350 - 400人。今後は新モデルや新技術の開発に投入されると言うが。具体的な対応は「来年登場の『インサイト』と、それに続くラインナップの強化。世界中で必要とされている『フィット』の下位にあたる小さくて、燃費がよくて、原材料を使わない、価値観の高い車の開発。ヨーロッパの燃費規制への対応。インドで必要な小型のディーゼルエンジンの開発」などをあげ、いずれも「緊急を要している」と説明、F1に携わったエンジニアたちが力を発揮するという?。
そんなもんでしょうか?お金も資源も市販車には有り得ないだけ使って、ろくな成績上げられなっかたエンジニア達にそれらの開発が出来るとは思えない。
次はトヨタも撤退を表明するかも。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

カーオブザイヤーいろいろ [車]

RJCカーオブザイヤーは「ワゴンR」に決まった。COTYカーオブザイヤーは「iQ」だったけど。COTYは今年から投票内容(だれがどの車に何点入れたか)が未公開となった。RJCは以前から未公開。いずれも選考委員がメーカーから嫌われない為の配慮かな。「レスポンス」というサイトにはCOTYの選考委員の評論家さん達の言い訳めいた論評が掲載されてる。どの記載も「私はトヨタさんのiQに満点いれましたよ~!」的な論評というか媚うってるような...。どちらにしても選考基準はユーザーには関係なく評論家さん達の都合で決まってるのでしょうね。
こちらのカーオブザイヤーの方が、好感持てますよ。
http://carnifty.cocolog-nifty.com/shiomura_ayaka/2008/11/post-b599.html#more
いずれにせよ、COTYだ、RJCなんて関係なく、各々が好きだったり、良いと思ったり、買ったりした車がそれぞれのカーオブザイヤーなんですよね。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。